2016年08月28日

一年前を振り返って

ちょうど一年前の8月28日、一関のビアフェスに向かう途中で事故に遭いました。 FaceBookには事故の報告とドタキャンのお詫びを掲載したのですが、気持ちの整理も付かなかったこともありブログでこの件に触れることはありませんでした。

あの日、対面通行の国道を走っていたところ、突然対向車がセンターラインを超えてこちらに突っ込んできました。 晴天の霹靂とはまさにこう言うことを言うんだろうなと思うくらい突発的な出来事でした。 事故直後、ことの重大さを認識できず「どうやって一関まで行こう?」とまず頭に浮かんだことを今でもハッキリと覚えています。

あれから一年。 一時は集中治療室入っていた「ちびっ子1号」も今では事故に遭ったのがウソのように元気に回復しました。 今振り返ってみるとアッという間だったようにも思えるし、やっとかと言う感じもあります。 示談や裁判もまだ終わっていないこともあり、完全に気持ちの整理が付いたという訳でもありません。

でも、ひとつだけハッキリと言えることは、加害者も含めて全員生きていて良かったなと言うこと。 誰か一人でも欠けていたら、もっと後味の悪い結果になっていたことは想像に難くありません。

先週、2年ぶりに一関のイベントに出店でき、懐かしいような嬉しいようなホッとした気持ちになりました。 帰りには「ちびっ子1号」を手術して下さった先生達にもご挨拶することも出来、また来年も参加するぞ思いながら帰ってきました。

来年には完全に気持ちの整理が付いていることを願いつつ、一年前を振り返った一日でした。
posted by FB担当 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと

2015年12月31日

2015年を振り返って

2015年も今日で終わり。 今年も色々ありました。

その中でも強烈に記憶に残った出来事は何と言っても家族全員でもらい事故に遭遇したことです。 かなりのスピードで正面から追突され、一命は取りとめたものの、 ちびっ子スタッフが一生残る傷を負ってしまったことが悔やまれます。

この事故の影響で出店予定のイベントを急遽取りやめたり、 製造や出荷が止まり取引先の皆さまにも大変ご迷惑をおかけいたしました。 しかし皆さまのご支援のお陰でなんとか年を越せそうです。 本当にありがとうございました。

triplebock.jpg

発売が延期となっている『参周年記念醸造』の瓶詰めもなんとか年内に終わりました。 写真のように恒温庫に入れ、年明けまでボトルコンディションした後で状態を見て発売する予定です。

年明けは、横浜で開催されるJapan Brewers Cup 2016が初イベントとなりますので またよろしくお願いいたします。 来年もまた色々と醸造して行きますので
posted by FB担当 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと

2015年07月18日

ダムの放水

201507houryu.jpg

奈良の山奥、風屋ダムに来ました。 ダイナミックな放流を見ることが出来たのですが、昨日までの台風の影響で水が濁っていたのが残念。
posted by FB担当 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと

2015年06月19日

追悼:平出龍太郎氏

つい先日、平出龍太郎氏こと山中貞博氏が一年近くも前に亡くなっていたことを知りました。 享年77歳とのこと。

http://www.nbjapan.co.jp/new/index.html

FB担当が学生の頃、まだ小規模醸造が解禁される前だったと思うのですが、東急ハンズで「手作りビールキット」なるものが売られているのを発見しました。 当時、ビールは大規模な工場でしか造れないと思い込んでいたFB担当はかなりのショックを受けたことを覚えています。 この商品を輸入販売していた(現在も会社が輸入販売を続けています)のが山中さんでした。

その時に初めて手に取ったビールの本が「手造りビール事始」(平出龍太郎著、雄鳥社)でした。 タイトルに「手造り」という文言を入れたところなど、20年以上前にすでに「クラフトビール」を意識していたのかも知れません。

この本と出会ったことがきっかけで、ビールの奥深さを知り、現在の自分があるのだなと考えると非常に感慨深いものがあります。 良くも悪くもFB担当にとって人生を変えた一冊であることは間違いありません。

またビール文化の裾野を広げるために自家醸造解禁運動も精力的になされており、ロビー活動にも力を入れていらっしゃいました。 以前赤坂にあったオフィスに伺ったときに「そこに菅直人が座って、ビールを飲んでもらったんだ」と熱く語られていた元気な姿を思い出しました。

多少意見の対立もあったりしましたが、偉大な先駆者であったことは間違いありません。 あらためてご冥福をお祈りいたします。
タグ:追悼
posted by FB担当 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと

2015年06月15日

スプリングバレー東京

代官山にできた話題(?)の「スプリングバレー東京」に行ってきました。

SVT_taster2.jpg

ここのところ大手ビール会社のクラフトビールへ参入が相次いでいますが、4月にキリンが東京は代官山にオープンしたブルーパブがここ「スプリングバレー東京」です。 代官山と言うと「東京ラブストーリー」(古い!)が真っ先に頭に浮かんでくるFB担当ですが、代官山だと認識して行ったのは今回が初めてのような気がします。

代官山駅から歩いて数分で「スプリングバレー東京」に到着。 到着したのは20:00過ぎでしたが結構並んでいる人がいました。 代官山の麓に住んでいるM氏が予約しておいてくれたお陰で並ばずに入店。 ちなみに予約はインターネットでできるので地元民でなくてもOKとのことです。

メニューを見ると定番ビールは6種類。 どれを飲もうか迷うところですが初めてなので「ビアフライト」を注文することに。 これは『6種のビールをテイスター(120mlミニグラス)で全部楽しめる』セットで1,000円とおトク感があります。

SVT_taster.jpg

運ばれてきたビールを見ると無濾過と言っている割りには濾過したようなクリアさがあります。 写真左から「496」「COPELAND」「Afterdark」「on the cloud」「Daydream」「JAZZBERRY」と色とりどりでキレイです。 ざっと飲んだ感じでは全体的にどれも甘めに造ってある感じでした。 少し甘めにして主力製品との差別化を図ろうとしているのかは分かりませんが、意図せずに甘い製品に仕上がっているとしたら技術的な問題だと思いました。 現場で取ったテイスティングメモは以下の通り。

「496」…ホップ香良し、モルト感もある。濾過したようクリアーさ。ホップが良く聞いているがIBUが45あるとは思えないくらいマイルドな苦さ。

「COPELAND」…ザーツホップのスパイシーな香り。ピルスナーの特徴が良く出ている。ボディはミデアム。こちらも無濾過と言うのにかなりの透明度。

「Afterdark」…ロースト香。少々スモーキーな感じもある。甘くチョコレート用な感じ。シュヴァルツとのことだがその割りには甘い。

「on the cloud」…柑橘系の香りで甘い。香りはネルソンソービンホップから来ているとのことだが、ボディの甘さもありグレープフルーツジュースのよう。スプリングバレー東京で醸造している製品とのこと。

「Daydream」…ベルジャンイーストの香り。背後に柚子の香り。軽めのボディだが後味は甘め。

「JAZZBERRY」…ラズベリーの甘い香り。ワインイーストを使用したとのことだがフルーツのフレーバーが強くその特徴は良くわからなかった。

造っているビールはほとんど全てラガーの様で低温で醗酵させるのが特徴のようです。 この他にもスペシャルビールがいくつか有ったのですが、ドライホップしたものはすでに終了していました。 残りの二種類も少し飲んでみましたがパッとした感じではありませんでした。

ビールを運んでくれた店員さんが「ビールの説明をしてもよろしいでしょうか」と言うのでお願いしたところ、かなりトンチンカンな説明に感じました。 同行者が色々突っ込んだら「アンバサダー」が詳しい説明をしてくれるとのことで呼んでくれました。 ビール解説ができる「アンバサダー」なる人も配置しているとはさすが大手だなあと感心していましたが、普通の店員さんよりは詳しいものの十分に満足の行く回答ではありませんでした。 醸造に携わっている人ではないので細かいところを知らないのは仕方のないことだと思いますが、「クラフト感」が強いとか弱いとか「クラフトビール」と言うものを理解していなさそうな言葉遣いにはちょっと疑問を持ちました。 うがった見方ですが、会社の方針として『ちょっとオフフレーバーでも加えて「クラフト感」を出しておけば十分』みたいなのがあるのかなと思ってしまいました。

SVT_glassfermenter.jpg

ビールもひと通り飲み終わって、あたりを見回すとお客さんもだいぶ落ち着いてきた感じでした。 入り口付近にあるファーメンターが目に入りました。 ステンレスのタンクとガラスのタンクがありました。 アンバサダーによるとステンレス製は250L、ガラス製は160Lとのこと。 ガラスの発酵容器は中の様子が見えて見た目には良いのですが、光がもろに当たるためスカンキーなビールになってしまうのが問題です。 その点を気にしているのか発酵タンクが設置してある部屋はイエローランプ(紫外線をカットする蛍光灯)を使っていました。 とは言えその部屋自体がガラス張りなのでどの程度効果があるかは疑問です。

良くも悪くもキリンが出したクラフトビールに対する答えの様なものが見られた気がします。 特にクラフトビールとは言えラガーを柱とした製品構成は大手ならではと考えることもできますがマスマーケットを見据えた戦略で、面白味に欠けてしまう側面も否めません。 他の大手は今後どういう展開を見せて行くのかもちょっと興味があります。
posted by FB担当 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと

2015年04月14日

SONGBIRD BEER

千葉県で第5のブルワリーとして今年の2月に醸造免許を取得したばかりの「SONGBIRD BEER」さん。 この週末にTokyo Beer Week 2015のイベントのひとつとして千葉のBeer O'clockさんでお披露目が行われたので、ちょろっと顔を出してきました。

提供されていた製品は「ブロンド」と「ゴールデンビター」の二種類。 それぞれバッチ#1とバッチ#2があり合計4種類ありました。 ブルーマスターによるとバッチ#2の方が理想に近いとのことで、両方ともバッチ#2を頂きました。 僭越ながらその時の感想を。

IMG_0205.JPG
ブロンド…イーストの特徴が出たベルギー風エール。ベルジャンブロンドらしい濁り。雑味はなく良くできているが樽内熟成が足らず若干甘味が残っていた。もう少しイーストの個性を強くしたほうがウケが良いかなと思う。

IMG_0206.JPG
ゴールデンビター…透明度が高いが少し濁りあり。モルト側にバランスした英国風のエール。モルト感に加え麦茶のような資質も感じられた。樽内熟成が不十分とのことだったが、残糖感はあまり感じなかった。

タップには繋がっていませんでしたが瓶詰されたペールエールもあるとのことで、少し試飲させて頂きました。 こちらはかなり透明度が高く、ホップ感も結構あり良く仕上がっていました。 好みの問題もありますが個人的にはこれが一番良いと思いました。

これからレシピなどの改良を加えて、ますます洗練されて行くと思いますので今後が楽しみなブルワリーです。 また近いうちに代官山でラベルの発表会が行われるとのことなので、こちらも楽しみです。

■ブルワリーデータ
SONGBIRD BEER
住所:千葉県木更津市清川1-14-12 (Google Mapで見る)
URI:http://songbirdbeer.blogspot.jp/
posted by FB担当 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと

2015年04月06日

こんなに使い切れません

「今年こそはブログを続けるぞ」と意気込んだものの、三日と持たず気がつけば桜の季節になってしまいました。 年明けからのゴタゴタもようやく収束して今年度もなんとかビール(税法上は発泡酒ですが…)の製造を続けることができそうです。

さて、4月からは食料品を中心に色々と値上げの発表がありました。 デフレの象徴でもあった牛丼値上げのニュースは大々的に報じられたので記憶に残っている方も多いと思います。 実はその裏で全く報じられませんでしたが当社でも330mL製品を最大17%の値上げを実施させて頂きました。 どうかご理解のほどよろしくお願いいたします。

そんな値上げのニュースが相次ぐ中、ブログ担当の契約している格安SIMは通信容量増強という実質的な値下げが行われました。 契約当初は毎月1GBだった通信容量がしばらくして毎月2GBになり、今回はさらに1GB増えトータル3GBと契約当初に比べると3倍の通信容量が同じ価格で使えるようになったのです。 ビールで例えると当初月額1万円で毎月10Lまでは飲み放題だったものが料金据置で30Lまで飲み放題になったという感じですが、毎月半分程度しか使っていなかった身からすると枠が3倍に拡大されても、むしろ捨ててしまう部分が増えすぎてしまい、逆に損した気分になってしまいます。

こちらとしては通信容量は当初と同じ1GBで良いので契約料金が半額になってくれたほうがありがたいのですが、それは無理な注文なんでしょうか?
posted by FB担当 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと

2015年01月01日

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
本年もロコビアをよろしくお願いいたします。

本当は初日の出の写真とか、お節料理の写真とか正月らしい写真を載せたかったのですが 2014年最後の仕込みで腰を患ってしまい、写真を撮っている余裕はありませんでした。

それでもなんとか明日から販売する【福袋】の案内を書いてメルマガは送信しました。 福袋販売はフェイスブックでもご案内する予定ですが、今日中にできるかどうか?
posted by FB担当 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと

2014年12月17日

eLTAXのリニューアル

12月になって佐倉市役所から償却資産申告が送られてきました。 年明けにはこの書類を含めて年末調整やら源泉所得税の計算をしなければならないので、暇な時間を見つけてチョコチョコ進めているところです。 (年末調整用に買った給与計算ソフトが殆ど使い物にならなくてガッカリしたりしてます)

年末調整と源泉所得税に関しては国税なのでe-taxというシステム、 償却資産申告や給与支払報告は地方税関係なのでeLTAXというシステムを使っています。 前者は毎月の酒税申告に使っているので接続も含めて特に問題なさそうです。 しかし後者は1月と決算後に使うくらいで、ここ半年以上起動すらしていませんでした。 パスワードの確認もあるので念のため起動してみたところ… 「PCDeskという接続用のソフトをアップデートしろ」との指示画面が出ました。

よく見るとeLTAXの利用時間(接続できる時間)も24:00までに延長されていたので、ちょっと調べたところ2014年9月16日からリニューアルされたようです。
http://www.eltax.jp/www/contents/1410221518715/index.html
今回のアップデートはこのリニューアルに伴う更新のようです。

少し時間があったのでスムーズな申告のためにアップデートをすることにしたのですが、またまたこれが大変な作業でした。

以前書いたように古いバージョンを手動で削除する仕様は健在で、まずは手動で削除。 その後、新しいソフトをダウンロードしようとすると…なんと自動でアップグレードされてしまったインターネットエクプローラー11はサポート外とのことで、バージョン10にダウングレードする羽目に。 ネットでちょっと調べてダウングレードしてようやく新しいソフトをダウンロード出来ました。 念のためJAVAもマニュアルにあったバージョンへダウングレードしたのですが、こちらは特に最新バージョンでも大丈夫なようです。

プログラムの中身的にはどうなのか分かりませんが、一見すると単なるマイナーアップグレードにしか見えないのですがこれで「リニューアル」なんて言って良いのかちょっと疑問に思いました。 これだけでも相当な予算を使っていると思うのですが、次回のリニューアルするなら摂動ではなく相転移を起こすくらいのアップグレードにして欲しいですね。
タグ:e-tax
posted by FB担当 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと

2014年12月07日

壁に現れたビール

今朝起きて窓を開けると……

壁に現れたビール.JPG

なんとビールが現れました。

忙しさにかまけて気がついたら半年もブログを更新していませんでした。 少し落ち着きつつあるので、またポチポチ更新したいと思います。
posted by FB担当 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと

2014年05月19日

更正決定等をすべきと認められない旨の通知書

なるものが税務署から届きました。 さらに『下記の内容について、国税に関する実地の調査を行った結果、更正決定等をすべきと認められませんので通知します』

タイトルに『認められない』と入っているので「何か却下されたのか?」と 思ったりもしたのですが全く身に覚えがないので、 きっと単なる難しい言い回しだろうと思い直して、ググってみました。 その結果色々なサイトが引っかかりました。

要約すると『調査の結果、帳簿や申告書にミスはありませんでした』というお知らせとのこと。 どうも平成25年1月1日からこのようなタイトルの通知書が送られてくるようになったみたいす。 それ以前はミスがない場合は特に何も発行されなかったようですが、 最近では必ず発行されるようになったみたいです。

それにしてもこのタイトル、何とかならないものかなあ。
タグ:ロコビア
posted by FB担当 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと

2014年04月30日

宮多麦酒

本日(4月30日)オープンした「宮多麦酒」さんのプレオープンにお邪魔しました。

miyata_kanbann.jpg

ここのところ東京都内では毎月のように新しいビアバーがオープンしていますが、ブルーパブに関しては計画はいくつも聞くものの、実際に営業しているところはまだ数えるほどしかありません。 今回オープンした「宮多麦酒」さんは都内でも“珍しい”ブルーパブのひとつとしてオープンしました。

お店はスカイツリーのお膝元である東京都墨田区。 ちょうど押上駅と錦糸町駅のちょうど中間地点でロコビアからも京成線で乗換え無しで行ける便利なところです。

miyata_shop.jpg

お店に入るとすぐにカウンター、左手にはテーブル席があります。 カウンターの後ろにはガラス越しに醸造設備が見えるようになっています。 ひと仕込100L強という小さな醸造所ですが、醗酵タンク等は冷却ジャケット付きで温度調節もでき、大きな設備にも引けを取らない設備でした。

miyata_brewery.jpg

お邪魔した時点でのビールのラインナップはペールエールが二種類とゴールデンエールの合計三種類でした。 ひと通り飲んでみたところどれも良く出来ているビールでした。 二種類のペールエールはホップの種類とタイミングを変えたバッチで、タイミングによってこれだけ出方が変わるのかと勉強になりました。

オーナー兼ブルワーの宮田さんサラリーマンをやめてまでブルワーになってしまった根っからのビール好きです。 そんな彼がこれから作り込んで行くビールなだけに大きく期待しています。

■ブルワリーデータ
宮多麦酒
住所:東京都墨田区横川3-12-19 (Google Mapで見る)
電話:03-3626-2239
URI:http://www.miyatabeer.com/
posted by FB担当 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと

2014年03月28日

醸造免許更新

3月27日付けで更新してもらえました。 これも皆さまに沢山飲んでいただいたお陰です。
4月からも定番品以外も色々な製品を造ろうと思っておりますので、よろしくお願いいたします。
タグ:ロコビア
posted by FB担当 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと

2014年01月22日

eLTAX

お正月からずっと更新をサボっていて気がついたら1月下旬。あと10日でJapan Brewers Cupです。

1月は税金やらの提出期限が多く、年末調整に始まり、源泉所得税の支払、償却資産申告、給与支払報告等、普段やらないことばかりなので非常に時間がかかってしまい、ブログどころではなかったというのが本当のところでした。

さて、以前このブログでも取り上げたように税務署への申告はe-Taxを利用しています。こちらは毎月使っているので操作にもかなり慣れてきたこととに加え、夜12時まで受付時間が延びたことで利便性がかなり良くなり、源泉所得税の支払など税務署への申告は割りとスムーズに出来ました。

それに比べて市役所へ提出した償却資産申告、給与支払報告は非常に時間がかかりました。この二つは地方税に関係するのでe-Taxは使えず、eLTAX(エルタックス)という別のソフトを利用しなければなりません。これがどうしようも無く使いにくい。使いやすさは人それぞれなので、個人的に使いにくいと思った点を以下に列挙しますので、興味のある方は読んでみて下さい。

【使えるようになるまで時間がかかる】
e-Taxですらオンラインで使用開始手続きをすれば(環境さえ整っていれば)即使えるのですが、eLTAXはすぐには使えません。オンラインで使用開始手続きまでは出来るのですが、使用するためのパスワード等が届くまでに数営業日かかるのです。FB担当は法人税申告に初めて使ってみようと思ったのですが、申告期限ギリギリで開始手続をしたため、結局は手書きの書類を送った記憶があります。

【受付時間が短い】
ひと昔前のe-Taxと同じでいまだに受付時間が8:30〜21:00。加えて土日は休み。専業で事務をやっている人には特に問題はないのでしょうが、完全に片手間で事務をやっている身からするとこれは辛い。

【専用ソフトの品質が良くない】
操作性については慣れもあるのでなんとも言えませんが、バージョンアップに関しては最悪だと思います。以前から使用している人は2013年12月に出た新バージョンにアップデートしないと使用できないような仕様になっています。この仕様はセキュリティ等の観点からすれば納得できるので良いと思いますが、問題はアップデートに手間がかかること。マニュアルがあるのでその通りにやれば困ることはないのですが、インストーラを使用するにもかかわらず前のバージョンを手動で削除しないとならないというよく分からない仕様は全くユーザーフレンドリーではありません。これはWindowsが悪いのか専用ソフトが悪いのか分かりませんが、今ならインストーラをダブルクリックするだけで完了するようにすべきだと思います。

そんなこんなで、たった2種類の書類を市役所に提出するのに半日以上費やしてしまいました。こんなことなら手書きで直接持っていったほうが早かったかも知れません。

こう言う難解なシステムを本気で普及させようとしているのか甚だ疑問です。簡単に利用できてしまうと困る人たちがいっぱいいるんでしょうか?
タグ:e-tax
posted by FB担当 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと

2014年01月01日

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆さまお正月はいかがお過ごしでしょうか?FB担当は毎年恒例のお節料理&雑煮で正月を迎えました。

2014お節&ビール.jpg

このお節は「香りの生」をずっと置いて下さっている八千代市にあるレストランそらまめ製。フレンチのお店らしく洋風のお節でメニューは

一の重
・ローストビーフ
・ミートローフ
・ローストチキン
・ポテト

二の重
・カニグラタン
・手羽元のヴィネガー煮
・シュリンプカクテル
・4種の豆イタリア風
・豚ロースのはちみつレモン

三の重
・サーモンのマリネ
・プロシュート
・チーズ
・帆立貝柱
・玉子焼
・洋風栗きんとん

と盛り沢山。このお節のために5日間もお店を休んで作ったと言うからかなり気合いを入れて作っています。

そんな中でもFB担当の一押しは「洋風栗きんとん」。名前は栗きんとんですが、モンブランケーキと言ったほうがピッタリの味。加えて「4種の豆イタリア風」と「豚ロースのはちみつレモン」も地味ながらしっかりとした味付けで、ビールのおつまみにピッタリです。

他の料理も全部と言って良いほどビールやワインに合うので、お近くの方は是非一度お試しあれ。
posted by FB担当 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと

2013年12月28日

ルート証明書の更新

来年(2015年)1月6日からe-Taxで利用する「ルート証明書」が変更される旨のお知らせが届きました。どうも平成20年にも変更したことがあったようですが、このときは「財務省認証局」から「政府共用認証局」への認証局の変更だったのに対して、今回は認証局は同じで「アプリケーション認証局」から「アプリケーション認証局2」への変更とのこと。両者の詳細な違いは分かりませんが、アプリケーション認証局2のサイトによれば、「WindowsXP(SP2以前)は利用できませんのでご留意ください。」となっているのと、これまではインストール方法に記載されている環境以外を利用している人に対して「上記以外をご使用の方」という項目があったのですが、それが無くなってました。WindwsXP(SP3)はサポートされるようですが、政府はWindowsXPの更新は特に推奨していないんでしょうか?

それはさておき、このルート証明書、認証の際に使用する公開鍵が入っているので、更新しておかないと使えなくなることは明らかです。税務署から電話と郵送の両方でお知らせがきたので、よほど大変な作業が待っているかと心して更新に取り掛かったところ、あっけなく終了。しかし地獄はその後に待っていました。

FB担当はWindwosパソコンを持っていないので、とあるUNIX上でVMWareという仮想化ソフトを使ってその上でWindows7を動かしています。このVMWareの新バージョンが出ていたので、ついでにやっておこうと思ってインストールしたのが大間違い。Windows7が起動しなくなってしまいました。出で来るエラーも日本語としておかしいし、似たようなトラブルの質問は発見したものの「未回答」とのことで為す術もなく途方にくれてしまいました。(e-TaxのソフトがWindows以外をサポートしてくれればこんな面倒なことはしなくて良いのですが…)

結局、仮想環境を再度作成することで何とか動くようにはなって酒税申告はできたのですが、この忙しい時期に余計な手間がかかってグッタリ。ソフト(特に基幹となるソフト)のアップデートは慎重に。
タグ:e-tax
posted by FB担当 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと

2013年12月13日

ラーメンよりヘルシー?!

DSCN2813.JPG
「油そば」とかいうラーメンを初めて食べてみました。

ちょっと前からラーメン屋さんに「油そば」とか「まぜそば」というメニューがあるので気になっていました。ちょうど昼食の準備がなかったので油そば専門店へ出かけてみました。

初めての店では必ずベーシックなメニューを注文することに決めているFB担当。その名もずばり「油そば」というものを注文。350gまで大盛り無料とのことで大盛りに。この店では同じ値段で普通盛り、小盛りもできるそうです。消費者的には「小盛りは50円引きとかにすれば良いんじゃないの?」と思いますが、そこは大人の事情。きっと手間は一緒で、麺の原価率は恐ろしく低いということなのでしょう。

さて出てきたモノは一見すると汁なしのラーメン。チャーシューが刻まれています。麺には味なし。器の底にタレが入っていてそれを混ぜて食するとのこと。早速言われた通りにして食べてみました。つけ麺とラーメンの合の子といった感じのこれはこれで美味しいものでた。

連れは「ジャンク盛り」なる全部入りのメニュー・大盛りを頼んでいましたが、二郎インスパイアー系ラーメンのような盛りで、アラフィフ間近のFB担当には完食は無理っぽかったです。店内には「名前とは裏腹にラーメンよりヘルシー」という旨の解説が張ってありましたが、ジャンク盛りなんて食べた日には…
タグ:ラーメン
posted by FB担当 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと

2013年11月30日

かわせみ2

「かわせみ」と言っても鳥の方ではなく、Mac用の日本語入力の話です。

先日「かわせみ」の新バージョンが出たので早速インストールしてみました。
http://www.monokakido.jp/mac/kawasemi2.html

e-taxを利用するために昨年末に新しいMacBook Proを購入したのですが、これまで愛用していた日本語入力「EGBRIDGE」が使えなくなってしまい仕方なくOSに付属の「ことえり」を使っていました。「ことえり」はほとんど使ってなかったのですが、出た頃とは比べ物にならないほど変換効率が上がり、これで十分かなと思ってしばらく使っていましたが、「EGBRIDGE」では普通に使っていた漢字を読みに変換してくれる「再変換機能」がないことが不満でした。今回、「EGBRIDGE」の流れを汲む「かわせみ」の新バージョンがでるとのことでしばらく前に購入。今回無料アップグレードのシリアルが送られてきました。

インストールして早速使用してみたところ自分の名前が変換できません。「ことえり」では普通に変換できていたのに…しばらく使わないうちにこんなに差をつけられてしまったのか?と一瞬焦ったのですが、辞書の設定をしていない事を思い出し「人名地名辞書」と「人名地名再変換辞書」をオンにしたところ無事に変換できました。

個人的に一番の目玉機能である「再変換機能」は健在。「左沢」→「あてらざわ」、「酒々井」→「しすい」などの難読地名はもちろん半角文字を全角文字に変換する時なども重宝します。もちろん「既出」→「きしゅつ」と変換されました。
posted by FB担当 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと

2013年10月09日

それって、どうよ?

けやきひろばのイベントも終わり、ようやく落ち着いてきた今日この頃です。
イベントに足を運んで下さった方、どうもありがとうございました。

今回は初のさいたまスーパーアリーナでの開催とのことで、出店可能数も増え、我々のような極小規模ブルワリーも出店のチャンスが巡ってきたお陰で色々と勉強させていただけました。特にビールの売り方。手前味噌で申し訳ございませんが、品質やその安定性では他社さんに勝るとも劣ってはいないと考えておりますが、販売力は足下にも及ばないと実感させられました。次回の春はまた「けやきひろば」に戻るというウワサなので、極小規模ブルワリーに出店のチャンスはあるのかどうか微妙ですが、チャンスがあるならぜひ出店したいと思っております。

そんな「けやきひろばビール祭り」でしたがひとつだけ腑に落ちないことがありました。

我々のブースにある人物がやってきて「ちょっと良いですか?」と言いながら自分で勝手にビールを注ぎ、飲んで行ったのです!それも複数回!私自身その場に居なかったので伝聞ではありますが、居合わせた人によればあまりにも突然の出来事で何も言うことができなかったとのことです。

これがウチのブースのお手伝いさんや100歩譲って良く知っている人だったらまだ良かったかも知れません。(実際にそういう人も居ました)ですが件の人物はウチの代表が一度名刺交換したかな?というくらいの人で知人というにはほど遠い関係の人ですし(私自身は名刺交換すらしていません)、取引先の人でもありません。傍から見たら勝手にビールを持って行った単なる窃盗という感じです。

今回のようなビールを購入するイベントでは飲みたいビールには、たとえ同業者間であってもキチンとお金を払うことが礼儀ですし、ブルワリーに対する最低限の敬意だと思っています。それ故、この話を聞いた時に「お前のところの商品は金を出す価値はないぜ」と見下されているようにも思えました。本人がどのような気持ちでこのような行動を取ったのか知る術もありませんが、まだまだこう言う意識の低い人がいるんだなと、ちょっと悲しくなった出来事でした。
posted by FB担当 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと

2013年08月01日

24時間営業が始まるのはいつの日のことか?

本日8月1日よりe-taxが24時まで申請できるようになりました。毎月酒税申告を行なっている身としては「ようやく使い物になるかな」という感じです。

酒税申告は基本的に月単位で毎月行ない、申告の期限は翌月末、納税の期限は翌々月末となっています。例えば1月に出荷した酒類に関しては、2月末までに出荷量をまとめて酒税を計算して申告、その申告額に従って3月末までに納税と言うことになります。

その酒税申告に使うのが件のe-taxです。

e-taxを使わずに書面による申告でも法的には全く問題は無いのですが、税務署的には電子化を進めていて、税務官にお会いするたびに何度かe-taxを勧められていたこともあり、ロコビアでは今年の1月からe-taxによる酒税申告(法人税や源泉所得税も合わせて)行なっています。(そのためにパソコンまで新調したんですとかいう話はまた別の機会に)

e-taxを使い始めた当初は確定申告の時期と重なっていたため24時間申告ができたので「をを、これは便利だ〜」と思っていたのですが、通常営業になった途端8:30〜21:00まで(5月末は法人税申告の駆込み需要のためか22:30まで)となりかなり不便になってしまいました。それがようやく今日から24:00まで受け付けてくれるようになります。これでガキンチョが寝静まってから落ち着いて申告できるようになります!

それにしてもこの仕様は一体どうしてなんでしょうか?巷のネットバンクは普通に24時間営業しているのに24時間営業できない理由が全然分かりません。確定申告の時期は24時間営業しているんだから、やる気になればできる筈なのに…
タグ:e-tax
posted by FB担当 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと