2014年12月25日

参周年記念醸造

今年も残すところ10日余り。 お陰様で2014年もなんとか無事に終えることが出来そうです。 3年目の締めくくりとして記念醸造を行いました。 トータル18時間にも及ぶ仕込み作業だったため 今回もまた朝・昼・晩の3食を工場で取るというなかなかの大作業でした。

トリプルボック.jpg

3年目の〆と言うことで“3”に掛けてベルジャントリペルも考えたのですが、 高比重ラガーに挑戦するのも面白そうなので今回はトリプルボックにしました。 初めてのレシピと言うこともあり少しロスが生じてしまい 目標の1.100には届かず若干低めの1.094で醸造を終えました。 如何にして更なる高比重の麦汁を得るか、今後の課題が残りました。

“Brewers make the wort, but yeast makes the beer.”の言葉通り ブルワーに出来ることはここまで。 あとは酵母さん達の仕事をじっくりと見守るだけです。 来年秋にはお披露目出来るかと思いますので、お楽しみに!
posted by FB担当 at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ロコビア

2014年12月17日

eLTAXのリニューアル

12月になって佐倉市役所から償却資産申告が送られてきました。 年明けにはこの書類を含めて年末調整やら源泉所得税の計算をしなければならないので、暇な時間を見つけてチョコチョコ進めているところです。 (年末調整用に買った給与計算ソフトが殆ど使い物にならなくてガッカリしたりしてます)

年末調整と源泉所得税に関しては国税なのでe-taxというシステム、 償却資産申告や給与支払報告は地方税関係なのでeLTAXというシステムを使っています。 前者は毎月の酒税申告に使っているので接続も含めて特に問題なさそうです。 しかし後者は1月と決算後に使うくらいで、ここ半年以上起動すらしていませんでした。 パスワードの確認もあるので念のため起動してみたところ… 「PCDeskという接続用のソフトをアップデートしろ」との指示画面が出ました。

よく見るとeLTAXの利用時間(接続できる時間)も24:00までに延長されていたので、ちょっと調べたところ2014年9月16日からリニューアルされたようです。
http://www.eltax.jp/www/contents/1410221518715/index.html
今回のアップデートはこのリニューアルに伴う更新のようです。

少し時間があったのでスムーズな申告のためにアップデートをすることにしたのですが、またまたこれが大変な作業でした。

以前書いたように古いバージョンを手動で削除する仕様は健在で、まずは手動で削除。 その後、新しいソフトをダウンロードしようとすると…なんと自動でアップグレードされてしまったインターネットエクプローラー11はサポート外とのことで、バージョン10にダウングレードする羽目に。 ネットでちょっと調べてダウングレードしてようやく新しいソフトをダウンロード出来ました。 念のためJAVAもマニュアルにあったバージョンへダウングレードしたのですが、こちらは特に最新バージョンでも大丈夫なようです。

プログラムの中身的にはどうなのか分かりませんが、一見すると単なるマイナーアップグレードにしか見えないのですがこれで「リニューアル」なんて言って良いのかちょっと疑問に思いました。 これだけでも相当な予算を使っていると思うのですが、次回のリニューアルするなら摂動ではなく相転移を起こすくらいのアップグレードにして欲しいですね。
タグ:e-tax
posted by FB担当 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと

2014年12月15日

2014年12月の勉強会

早いもので12月。 今年最後の勉強会になりました。

今回のお題目は「ベルジャン・デュベル」。 ベルジャンはなかなか奥が深いのですがちょっと取っつきにくいため、積極的にテイスティングをして行こうという話になり、今回はデュベルになりました。

201412tasting.JPG

写真がテイスティングしたビール。 左からPauel KwakWestmalle DubbelChimay Rouge (Red) の三本。どれも750mLの大瓶で状態は良いものばかりでした。

以下、テイスティングノート。 「点数」はFB担当が付けた点数、「平均点」は参加者(5人)の平均点です。 (どちらも50点満点)

Pauel Kwak(点数32、平均点33)
チェリーのようなエステル香。 ホップの香りは殆どなし。 ボディは赤みがかかった茶色。泡は細かいが持ちは良くない。 モルト感は良く出ているが後味に甘味が残る。モルトの複雑さがなく単調。フィニッシュはキレイ。 ミディアムボディくらいではあるが甘さのため少し詰め目に感じる。炭酸は強く、アルコール感はあまり感じられない。

Westmalle Dubbel(点数37、平均点35)
モルティでチェリーのような香りが特徴。背後にメラノイジン的な香りも感じる。ホップ香はなし。 少し色が濃いが光にかざすと赤みがかった輝きがある。泡は細かく持ちも良い。 モルティなボディでフィニッシュもキレイ。 ホップの苦味が少しあるものの後に残らない。 若干複雑さにかける。 ミディアム・フルボディ。炭酸も強め。アルコール感はないが飲むと身体が温まる感じあり。 もう少し複雑さがあると素晴らしい。

Chimay Rouge (Red) (点数36、平均点35)
甘いモルトの香り。ダークフルーツのようなエステル。ホップ香はなし。 赤みがかった茶色。細かく固い泡。 モルティでチェリーを思わせるフレーバー。フィニッシュに渋味みたいなものが残る。 ミディアムより少し強めのボディ。強めの炭酸。スムーズで刺激的なアルコール感はなし。

平均点は同点だったのですが投票によりBest of ShowはChimay Rouge (Red) に決定。 個人的にはWestmalle Dubbelが良かったように思います。

ベルジャン・デュベルを真面目に飲んだのは初めてだったのですが、どれもチェリーのような香りがあってとても飲みやすいスタイルだと再認識しました。 これをベースにサワーエールにしても良さそうです。

それにしても750mL×3本は5人で飲んでもちょっと辛いものがありました。
posted by FB担当 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テイスティング

2014年12月07日

壁に現れたビール

今朝起きて窓を開けると……

壁に現れたビール.JPG

なんとビールが現れました。

忙しさにかまけて気がついたら半年もブログを更新していませんでした。 少し落ち着きつつあるので、またポチポチ更新したいと思います。
posted by FB担当 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと